お問い合わせお見積りはこちら

 

「お茶と音楽」 抹茶パウダー・業務用抹茶はつぼ市

2019/05/09
 つぼ市の抹茶パウダー、ほうじ茶パウダー、製菓用抹茶は業界トップクラスの衛生管理のもと製造されています。

​つぼ市の抹茶パウダーはこちら
 

製造部の三宅です。

みなさんはどんな環境でお茶を楽しんでますか?
 大自然の中で自然の音とゆっくりとした時間の流れを感じながら飲む一杯のお茶・・・想像するだけでも優雅で素晴らしい時間ですね。
 そんな恵まれた環境の方はごく一部だと思いますので、なかなか同じ環境では楽しめませんが、音楽で雰囲気を演出することでこれまでと違った味わいになれるものですよ。

 今回は私が勝手におすすめする、お茶を飲みながら聴いて楽しめる音楽をご紹介したいと思います。

 まずはこちら
「アルハンブラの思い出」
[作曲者] 
フランシスコ・タルレガ(タレガ)(1852-1909)
Francisco Tarrega
 「アルハンブラの思い出」は、スペインの作曲家、タルレガ(タレガ)によるギター作品です。""アルハンブラ""とは、スペインのグラナダにある宮殿のこと。現在では観光名所になっています。
 優雅でゆっくりとした時間を感じることができるクラッシックギターで演奏される有名な曲です。いろんななギターリストが演奏していますが、私のおすすめなのは若手で注目されている朴 葵姫(パク・キュヒ)さんです。安定したトレモロ演奏が素晴らしく、リラックスした優雅な時間を感じます。

そしてこちら
「シャコンヌ」(BWV 1004)
[作曲者] J.S.バッハ
 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番
 シャコンヌは、数あるバッハの曲の中でも比類ない傑作とされ、不朽の名作と讃えられています。こちらも様々なバイオリニストが演奏していますが、私のおすすめはヒラリー・ハーンの演奏するシャコンヌでしょうか。ゆったりと呼吸が長くて、堂々とした演奏が特徴的で素晴らしいティータイムを演出してくれると思いますよ。

いかがでしょうか?
 是非音楽を付け加えて五感をすべてを使って美味しいお茶を味わって下さい!
 それでは素晴らしいお茶と音楽を!

 
つぼ市の抹茶パウダーはこちら

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから
 
→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館 
→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店 
→ 茶寮つぼ市製茶本舗 なんば店