お問い合わせお見積りはこちら

 
  • トップ
  • 更新情報
  • 「効果的な有酸素運動するためには」  業務用抹茶はつぼ市

「効果的な有酸素運動するためには」  業務用抹茶はつぼ市

2018/11/06
 つぼ市の抹茶パウダー、ほうじ茶パウダー、製菓用抹茶は業界トップクラスの衛生管理のもと製造されています。

​つぼ市の抹茶パウダーはこちら
 
 食欲の秋と言われるだけあって、この時期は、食欲が旺盛になってしまう厄介な季節です。
 悲しいですが、年を重ねていくにつれ、食べたものが、体に脂肪となって身に付きやすくなってくるのですが、これは基礎代謝が少しずつ落ちてきているからなのです。
 今までの体重を維持するためには、筋トレなど行い、筋力を上げて基礎代謝を上げたり、普段からの適度な運動が必要となります。
 人間は、ウォーキングやランニングなどで有酸素運動を行う場合、個人差はありますが、運動開始してから15〜20分までは、食事して分解された糖を使用します。15〜20分以降から始めて体に蓄えている脂肪を分解し始め、その分解した糖を使用しますので、有酸素運動をして脂肪を燃焼しようと思われるなら15〜20分以上運動しなければ効果がないことになります。
 では、もっと脂肪の燃焼に効果的な有酸素運動をするためには、どうすれば良いのかですが、方法は、運動する30分前にカフェインを摂取すれば効果的だと言われています。
 カフェインの作用により運動してから脂肪を分解し始める時間が、約5分縮まるそうです。ですので自身の脂肪をいち早く効果的に燃焼させるために有酸素運動する場合は、カフェインが入っているコーヒーや紅茶や緑茶などを飲むと効果的となります。
 弊社は、お茶屋ですので、体に良い作用が他にも多く含まれる緑茶をお勧めいたします。
 では、カフェインが、多く含まれる緑茶の種類は、何を選べば良いのかですが、一番茶、二番茶、三番茶などのお茶が取れる時期、茶期には、関係なく、お茶の栽培方法の違いで出来る玉露が緑茶の中では、多くカフェインが含まれます。それ以外で多く含まれるお茶は、玉露の次に、抹茶、紅茶、緑茶の順となります。
 通常、玉露のおいしくいただく飲み方は、60℃くらいの沸騰して冷ましたお湯を使用するのですが、カフェインは、80℃以上からよく抽出されてますので効果的な有酸素運動をするためには、80℃以上で抽出した玉露を運動する30分前に飲むことが効果的となります。
 まず自身で実際に試してみて、ベスト体重を維持できるようにしていこうと思います。
 
つぼ市の抹茶パウダーはこちら

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから
 
→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館 
→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店