お問い合わせお見積りはこちら

 

「蛍」  抹茶パウダー・製菓用抹茶はつぼ市

2018/07/06
 つぼ市の抹茶パウダー、ほうじ茶パウダー、業務用抹茶は茶鑑定士が厳選した確かな品質のものをお届けします。

業務用抹茶はこちら

 今年の大阪の梅雨は、雨が続くこともなく、天気がいいことが多く、梅雨らしからぬ感じの毎日でしたが、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、今回は都会ではほとんど見られない「蛍」について。
 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、蛍が成虫になってからの寿命は、1週間から2週間ほどと言われています。鑑賞時期としましては、ゲンジホタルの観賞時期は、5〜7月、ヘイケホタルは、6〜8月がおおよその時期です。
 なぜ蛍が光るのか言いますと、仲間同士で自分のいる場所を知らせる合図に使っています。また、オスとメスの合図に使われることも多いようです。このように、おしりを光らせて、お互い挨拶をしているのです。
 自分が昔見たときは、とても幻想的でその空間がこの世のものではないほどの煌びやかさを醸し出していました。蛍が生息するためには色々と環境に厳しい条件が必要ですが、もっと身近で、自然のままで見れるようになればうれしいですね。
 蛍を見ながら縁側でお茶を一服。そんな日々が訪れる日を期待しながら。

業務用抹茶はこちら

茶寮 つぼ市製茶本舗の情報はこちらから
→ 茶寮つぼ市製茶本舗 堺本館
→ 茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店